ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

カテゴリ:reminder( 10 )

愛するということは、他者のなかに自分自身を認識することである。


(ニュー・アース)


[PR]
by suna-tuki-mori | 2013-06-28 15:10 | reminder
"You are not separate from the whole. You are one with the sun, the earth, the air. You don't have a life. You are life." (Guardians of Being)

あなたは全体から切り離されてはいない。あなたは太陽とひとつ、大地とひとつ、空気とひとつだ。あなたがいのちを所有しているのではない。あなたはいのちそのものなのだ。(Guardians of Being)
[PR]
by suna-tuki-mori | 2013-04-25 18:18 | reminder
"The key to transformation is to make friends with this moment. What form it takes doesn't matter. Say yes to it. Allow it. Be with it." (Guardians of Being)

変容への鍵は、この瞬間と友達になることだ。

それがどのような形をとるかは問題ではない。

この瞬間にイエスといいなさい。

許容しなさい。

ともにありなさい。

(存在の守護者たち)
[PR]
by suna-tuki-mori | 2013-04-11 08:59 | reminder
"You are the sky. The clouds are what happens, what comes and goes." (Findhorn Retreat: Stillness Amidst The World)

あなたが空だ。

起こってきて、やってきて、そして去っていくものが雲なのだ。

(フィンドホーン・リトリート:世界のまんなかの静寂)
[PR]
by suna-tuki-mori | 2013-02-28 09:34 | reminder
人生は、それがどのようなものあろうと、あなたの意識の進化にもっとも役立つ経験を与えてくれる。

どうしてそれがあなたに必要な経験だとわかるのか?

なぜなら、あなたが今この瞬間にその経験をしているからだ。

(Oneness With All Life)
[PR]
by suna-tuki-mori | 2013-02-21 19:13 | reminder
日常生活で、また他人との交流において「在る」に在ることで、あなたは人々に「在る」を示すことができる。
だからそれ自体が人生の目的の一部なのだ。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-09-23 08:18 | reminder
その力はあなたの中にある。その答えはあなたの中にある。あなたこそが、あなたのすべての探求の答えなのだ。あなたがゴールだ。あなたが答えそのものだ。それは決して外側にはない。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-09-15 23:24 | reminder
すべてはあなたの中にあります。
そうでなければ、どうしてある本や教えがあなたに影響力を持つのでしょう。
それを認識することができる何かがあなたの中にあるのです。なぜなら世の中には、霊的真理に関する本や教えに何の意味も見出さない人々も大勢いるのですから。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-09-11 10:03 | reminder
霊的な真理に関する永遠の哲学(the perennial philosophy)の流れは、古代から現在に至るまで脈々とつづいている。同じ真理が異なる言葉で、多様な形でやってくる。
目覚めの真理、すなわち,偉大なる英知と調和して生きるという真理、今この瞬間にゆだねて生きるという真理、現実にストーリーを押し付けることをやめ、正気に返るという真理が。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-09-03 01:00 | reminder
あなたの人生に訪れるどのようなチャレンジをも、あなたの意識の炎を燃やす燃料として使いましょう。

それは「あるがまま」に降伏することで可能になります。

そうすることを、他の人よりも多く必要とする人たちもいます。

もしあなたが日常生活において「ある」ことを選択するなら、過酷なチャレンジはおそらく必要なくなるでしょう。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-08-26 10:01 | reminder