ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

2015年 10月 30日 ( 1 )

え~この記事はあくまでも自分も実際にアジャさんのリトリートに行ってみようかなという方、海外旅行に慣れてなくて、一人旅もドキドキという方のための実用編ですのでさまつなことを書いていきますのでご容赦ください。

リトリートの申込みじたいは、アジャさんのサイトでわりとカンタンにできました。
しかし問題はそこから。宿の予約は自分でしないといけません。
宿はこちら↓
グランリバッケン・カンファレンスセンター

アジャさんからの要請で、参加者は必ず一日目のチェックインから、最終日のクロージングまでいなければならないのです。
それができない人は、来ないでくださいというスタンス。
しかし、日本からチェックインに間に合うような便がうまく見つからず。結局、前泊をすることにしました。
また、帰りもちょうどいい便がその時点ではなかったので、前後1泊ずつほかの参加者より長くステイすることに。
そのことが先方(ホテル)にうまく伝わらず、何回かメールのやりとりをしました。
こちらはなにせ中学生レベルの英語で、もどかしいったら……
しかし最終的にはなんとか正しい日程で予約がとれたことを確認しました……

飛行機を旅行会社にたのまなかったのは、座席の予約ができないみたいだったから。
(ほんとうは旅行会社を通してもできるのかもしれないのですが、不安だったので)
suna-tuki-moriは自慢じゃないですが飛行機恐怖症。
ですので今回のリトリート参加はそれを克服する大チャレンジでもあったのです……
まあそれはどうでもいいことなので、おいときますが、そういう理由でなんとしても通路側を確保したかったので、飛行機も自分でとりました。

今回の会場に行くためにはリノ・タホ空港を利用するのですが、そこに行くためには、東京からだとサンフランシスコ、シアトル、ロサンゼルスのどれかで乗り継ぎをするのが一般的みたいです。
今回は行きはサンフランシスコ乗り継ぎにしました。
17日の午前10時45分にサンフランシスコ空港到着し、リノ行きの出発は15時15分。6時間近い乗り継ぎ時間はかなり長いですが、入国手続きや、空港内での移動など実際かなり時間もかかりあせったので、私としては余裕がありすぎるくらいでちょうどよかったです。

こんな調子で前置きが長く続きます……

[PR]
by suna-tuki-mori | 2015-10-30 18:56 | アジャシャンティ