ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

2015年 10月 28日 ( 1 )

アジャシャンティのサイレントリトリートに行く……それはたぶん夢で終わるだろうな~と思っていました。
それがにわかに現実味を帯びたのは、去年の春、ナチュラルスピリット社の企画で、今回行った同じ場所、カリフォルニア州タホ湖畔にある、グランリバッケンカンファレンスセンターでのリトリートに、日本から参加するツアーがあると知ったときでした。
おそるおそる問い合わせをすると、それは日本からの参加者だけのためにアジャさんが特別に講話と、質疑応答をしてくれるという、今から思うとまさに奇跡のようなツアーでした。
ただ人数が集まっておらず催行されるかどうかわからないのでもう少しお待ちくださいといわれ、ドキドキしながら待っていたのですが、残念ながら催行最低人数が集まらずツアーは中止になりました。
しかし、もしかして行けるかもしれない……と一度火がついてしまった気持ちはなんとなくくすぶったままでした。

単独参加するとしたら、どれにしようか。
イベントリストを眺めて考えました。
9月のNYもよさそうでしたが、東海岸のほうが遠いし、NYの空港から宿までの交通の便が不安でした……
また主催がオープンゲートサンガでないことも引っかかりました。
12月はすごく寒そうだし、そう考えると、5月か10月のグランリバッケンが妥当に思われました。

ハワイでのインテンシブなどのほうが行きやすそうではありましたが、やはりせっかく行くなら、サイレントリトリートで本格的に体験してみたい。
5月は仕事の関係で毎年忙しいので、10月のリトリートに申し込んだのが、今年の初め、2月ごろでした。

しばらくこんな感じでどうでもいい個人的な話が続くので、アジャさんの話やサットサングの様子が知りたい方は、1~2週間後にまた見に来てくださいね~(笑)

[PR]
by suna-tuki-mori | 2015-10-28 09:03 | アジャシャンティ