ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

2014年 02月 28日 ( 2 )

僕たちは、思考や感情から自由になる必要はありません。

ただそれらに振り回される必要もありません。

静寂の時間をもつことは、確実に、思考や感情の嵐に

距離を作り出します。

それらをつかまず、同時に押しのけようともしないということです。

安定した静けさをリソース、基盤として内に持つことは、スピリチュアルに限らず、人生のあらゆる分野でとても役立ちます。

瞑想を二つの側面から言い表してみましょう。

一つには、瞑想をあなたの真の質(your true nature)の 実現(manifestation)、表現(expression)、行為 (act)と考えてください

それに至る道、つかむための道ではありません。

それで「在る」という行為 (act of being your true nature)です。

being awareでなくbeing awareness itself

本質そのものであるという行為です。

もうひとつの見方は

すべてをそのまま、ありのままにしておく

静けさに寄り添う

静けさとしてくつろぐ

というものです。

[PR]
by suna-tuki-mori | 2014-02-28 12:38 | アジャシャンティ
スピリチュアルな実践というのは

何かの罰ではないんですよ(笑)

それは、私たちの好奇心、知りたいという気持ちと

私たちの真の願いとの間に

水路を開くためのものなのです

~アジャシャンティ

[PR]
by suna-tuki-mori | 2014-02-28 11:41 | アジャシャンティ