ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

2009年 03月 19日 ( 1 )

Losing it

失う(2)

 そのとき私は、もう一人の娘が私たちにむかって、「静かにして!」と叫んでいるのを聴きました。もう起きていたのです。いまやもっと腹がたってきました。私は私のベッドにいるほうの娘に、静かにしなさいと言いました。その子は騒ぎ続け、ベッドをどしんどしんとさせ、文句を言い続けましたので、最後には私のフラストレーションは限界に達し、どうしようもなくなって彼女のほっぺたをぴしゃりとたたきました。娘は泣き出し、さらに大きな声で叫びました。もう一人の娘もまた、静かにして、と叫んでいます。私は娘をたたいたことで、ひどい気分になっていました。娘は、私は児童虐待者だから、警察を呼ぶ、と言いました。私自身は、恥ずかしさと後悔で、からだが麻痺してしまったような状態でした。それはまるで広大な悪夢のまっただ中にいるような気持ちでした。近所中に響き渡るような声で20分ばかり泣いたり叫んだりしたあと、娘はお父さんを呼んで、と言いましたが、夫は家にはいませんでした。そしてとうとう、彼女はすすり泣きを始めました。「ママ~!」と言って・・・・・・(つづく)
[PR]
by suna-tuki-mori | 2009-03-19 23:27