ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

静まることの重要性

「どうしたら、観念的にではなく、体験的に真実に浸れるのか?」というEメールに対しての、アジャシャンティの答え。


静かにすることです。それが、真実が「していること」だからです。

真実にとって最も重大な要素は、静まる能力です。

といっても、じっと動かないというような、狭い意味での静けさではありません。

それはむしろ液体のような、流動性のある静けさです。

ブッダは菩提樹の下にいました。

イエスも砂漠や、ゲッセマネの園で、長い一人きりの時間を過ごしました。

ラマナは、覚醒の後でさえ、15年間も洞窟で、誰とも話さずに過ごしました。

静まることは、内なる静寂とのつながりを生み出します。

と言っても、思考と戦ったり、静めようとしたりすることとは違います。

ただ思考は重要ではない、たいしたことではないということを理解すればよいのです。

むずかしいことは何もありません。シンプルです。

感じましょう。今、ここで。

静けさを感じられますか?

ただ問うことで、おのずからその静寂のなかに立ち上がってくるものがあるでしょう。

それとともにいてください。

それはあなたと分離したものではないのです。

外側にある、別のものではないのです。

実際、それはあなた自身なのです。

その静けさのなかに、もうそれ以上削ることができないあなたの質を体験してください。

それが「私=I」です。

Intimacy With Your Beingより~ アジャシャンティ



[PR]
by suna-tuki-mori | 2014-02-21 00:26 | アジャシャンティ