「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティとエックハルト・トール

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti とETTVの和訳を中心に~

エックハルトの目覚め 1

タミ(インタビュアー):どうしてこのような「突然の目覚め」が自分に起こったのだろう、と考えたことはありますか?
エックハルト:
一度も考えたことはありません。
私はこの体験を、「私」に「起こったこと」だとは思いません。
言葉で表現する上でそういう言い方をすることもありますが。
実際に起こったことはむしろ「私」の「消滅」です
「私」という個人の感覚が非常に弱まり、透明になったのです
そしてかつてそれがあった場所から何かが輝きだしたのです
かたちとしての私はもちろんまだありましたが、そのかたちに同一化は起こらないのです
ですからそれは「私」に起こったのではなく「私」が半透明になったことで「存在」が輝きだしたということなのです。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2012-08-22 21:56 | ETTV