ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

あなた方は世の光である

会場でのやり取りです。
一人の参加者、年配の男性が、自分が時々見る超常現象について話をしました。
霊のような存在が見えて、何かを話しかけてくる。話の内容はわからない。彼らが誰だかわかりますか? というような質問です。

エックハルトは笑います。
ええ、私は彼らが誰だか知っていますよ。彼らは、あなたと同じように、ただひとつの存在である意識の、あるレベルでの現れです。
この世のレベルではあなたがそうであるようにね。
サイキックなレベルでの現れともいえるでしょう。
現れにはさまざまなレベルがありますからね。
ただ、そうした現象にあまりとらわれすぎないようにしましょう。
私たちがここで学んでいるのは、そうした中間のレベルを通らずに、ダイレクトに自分自身の本質であるconsciousnessで在るということですからね。

あなた(の本質)は、あなたが(perceive)知覚している対象よりも、高次の存在です。
あなたたちは意識の光です。
対象は、あなたという光の中にあらわれてくるに過ぎないのです。
「あなたがたは世の光である」と2000年くらい前に言ったのは誰でしたっけね(笑)。(訳者注・マタイによる福音書5章14節~)
イエスは弟子たち個人のことではなく、彼らの本質について語っていたのです。

その存在たちは優しいですか? 善意があるように見えますか? 
ときには悪意のある存在もいます。
エゴは人間だけが持っているわけではありませんからね。
強いエゴをもっている存在たちもいます。
もしよいものたちのようなら、ショーを楽しめばいいのです。

この世界でもたくさんのショーを楽しむことができますよ。
街へでれば、あらゆる種類の多様な命の現れを楽しむことができます。
自然の見せてくれるショー、人々の日々の営み。
楽しみましょう。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-11-07 22:54 | ETTV