ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

私たちは誰と愛し合っているのか

質問はこうです。
「セックスとはなんですか。もし、世界が見かけ上分離しているにも関わらず一つであるとするならば、私たちは誰と愛し合っているのでしょう」
エックハルトの答えです。
「あなた自身ですよ」
このあらわれの世界では、すべてのものが分離しているように見えます。
人間の体もです。そこで、お互いにひかれあうということが起こります。
ふたたび一つに戻りたいという願いです。
性的な衝動の背景には、その願いがあるのかもしれませんね。
ワンネスの状態にあこがれ、そこに引き戻されるのです。
二つの体が結びつく。でもそれはほんの短い時間です。
ひとつになり、また離れる。もしかしたらそこでもう一つの命が生まれるかもしれません。
さらなる「かたち」の誕生ですね。
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-09-30 13:00 | ETTV