ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

英語がむずかしい(泣)

きのうから今月のトピックスを聞き始めました。
1時間19分もあり、中身が濃くて聞き流せないので、全部聞くのに時間がかかりそうです。
中身に関係ありませんが、ゲストのマリアン・ウィリアムソンが早口で、アメリカ人のインテリ・出来る女性系のしゃべり方なので、とてもついていけません・・・・・・
エックハルトの英語がいかにわかりやすく聞きやすいか、改めて痛感しました。

「奇跡のコースによると」「奇跡のコースでは」「奇跡のコース的にいうと」のような言い回しを多発するのも彼女の話し方の特徴かもしれません。まさにコースを生きている人だなという感じがしました。

面白かったのはエックハルトが、「どっちかというとうちにこもるタイプの僕に比べて、activist のあなたとしてはどうですか?」というような言い方をしていたこと。

今回のテーマは”Midwifing the New Consciousness”
Midwife は「お産婆さん、助産師」という意味らしいので、新しい意識が生まれる手伝いをする、というような意味合いなのでしょう。
もちろんエックハルトもお産婆さんに含まれるわけですが、エネルギーに満ち溢れ行動的な今回のゲストのイメージにぴったりですね。

マリアンはお母さんでもあるということで、子供に関するQ&Aの話も楽しみです。
しかしリスニングスキルが・・・・・・・あぁ(泣)
[PR]
by suna-tuki-mori | 2011-07-09 08:14