ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

2012年とエックハルト(ETTV September Issueより)その1

 毎月のお楽しみに、ETTV(エックハルト・トール・テレビ)が配信する「今月のトピック」があります。有料なのですが、月一回エックハルトがさまざまなテーマで少数の聴衆の前で行ったトークを配信してくれます。その他、会員からの質問に答えてくれるコーナー、パートナーのキムさんのコーナーなどもあります。
 今月のトークを、エックハルトは2012年に関する予言で始めます。彼のもとにもさまざまな人から2012年に関する質問が寄せられているようです。「この世界の終わりがやってくるのか?」「人類は滅亡するのか?」と。
 エックハルトは「私は未来について語ることはふだんはしないのですが」と前置きします。「だって、究極的には未来なんてものは存在しないんですからね」
「でもきょうはあえて、この世の終わりについて、予言をします。今地球上に生きているすべての人類は、みーんな、滅亡するでしょう」そして一呼吸おいてから、茶目っ気たっぷりに微笑みます。「そうだね、これから80年から90年のうちには。みーんなですよ。どうです、恐ろしいでしょう」
聴衆から笑いが沸き起こります。
「後から生まれた子供たちはもう少し生き残るかもしれませんね。オーケー。生き残る人もいる。大いに結構。でもまあ、それもたいした慰めにはならないよね。自分が死んでしまえば」
「みーんな地球上からいなくなります。老衰や病気、あるいは事故によってもたらされる死と呼ばれる恐ろしい病気によって。それが実質的な『この世の終わり』です。少なくとも、あなた自身に関する限りではね。ね、そんなに恐くはないでしょう」

(つづく)
[PR]
by suna-tuki-mori | 2010-09-09 23:09 | エックハルト・トール