ブログトップ

Intimacy with yourself   アジャシャンティ的な何か。

mindfulday.exblog.jp

~Radio Adyashanti と オンラインコースの感想を中心に~

アジャさんのオンラインコース第3回。
テーマは「恐れより愛を選ぶ。」
アジャさんの説明はあくまでも実践的で、理論的に走らない。
選ぶ人はいるのか? とかそもそも選択することはできるのか? とかそういう悟り系の人がハマる論議にはまったく興味がないそうです。

そういう疑問は本来の道から外れていくことでしかない。
ただ選ぶ。そのための筋トレ?の方法を、アジャさんは教えてくれる。

ものすごくシンプルで具体的なんだけど、意外にむずかしい。
今回でたエクササイズなんて、日本流にいえば「一日一善」なんですよ。
でもやること自体よりも、やったことで自分に起こる変化。
そこが、アジャさんのエクササイズのキモなんですね・・・・・・

また報告します。

[PR]
# by suna-tuki-mori | 2017-03-26 08:49 | アジャシャンティ
Loving Conversationで重要なことは、肚を意識すること。そして頭でもなくハートでもなく肚のあたりで相手の人と糸のようなものでつながっているのを感じること、とアジャさんは言います。
それは直感的なものだそうです。この「つながっている感覚」= sense of connectivityは アジャさんが会話において非常に重視している部分だそうです。
なぜ重要なのかといえば、そしてその糸をある意味「ガイド」のように用いるできるからです。これを練習すると、何かつながりが「切断される」ようなことが起こった場合に、あなたはそれを即座に感じることができるようになるからです。

アジャさんはこの方法を誰に教わったわけでもなく、自分で見つけたそうなのですが、これを始めたころ、シンプルな会話の中で、自分がたった一つの単語であってもなにか「適切でない wasn't accurate 」あるいは「真実でない was't true」ことを口にすると、その切断が起こることに気づき、ビックリしたそうです。

[PR]
# by suna-tuki-mori | 2017-03-23 22:07 | アジャシャンティ
本日、Loving Conversation を初めて実践してみて感じたこと。
うーん、全然違う。
実家で親と話したのですが、自分自身の感じ方、立ち位置が全然違う。

アジャさんの方法はすごくシンプルで、ざっくりいうと

会話のとき肚を意識する。
会話の相手とのつながりを意識する(具体的な指示あり)
相手とのつながりが切れたと感じたとき、あるいは深まったと感じたとき、その直前に何があったか(自分の言葉、相手の言葉、言い方や感情など)を憶えておく

つながりが切れる時というのは大抵その前後に、微妙で気づかないくらいのことなんだけど、注意していると、必ず何かが起こっている。というのです。
で、これ、ほんとなんですよ~

とりあえず、しばらく続けます。
[PR]
# by suna-tuki-mori | 2017-03-22 17:37 | アジャシャンティ
お久しぶりです。
とうとう、仕事の長期のプロジェクトが終わり、やっとアジャさんの記事も更新できそう!
あのあと、今また新しいオンラインコース Fierce Love が始まっています。
これは、いかに日常生活に、愛を落とし込んでいくかというとってもプラクティカルなコース。
第二回は会話編。
すごくわかりやすくて、面白い。
今日から実践してみます。しばらく時間がかかるよと、アジャさんは言ってますが。
楽しいのでガンバリマス。
[PR]
# by suna-tuki-mori | 2017-03-22 08:33 | アジャシャンティ
アジャシャンティの教えは、私にとって、とても特別です。
どこへ行っても、また帰ってくるのはこの場所です。
本は何冊か出版されてるけれど、彼の教えのエッセンスを伝える媒体があんまりない。
エッセンスといえるかどうかわかりませんが「自由への道」からはじまって、オンラインコースを(ひとつだけぬかしてますが)ずっと受講してきて、わかってきたことがあります。
もういちど、The Way of Liberation の第一回から聞き直して、自分なりにまとめたい、という気持ちが強くなりました。
仕事のかたわらなので、ほんとに少しずつですけど、やっていこうと思います。
本当にやりたいことなので、ガンバリマス。

[PR]
# by suna-tuki-mori | 2016-09-14 19:26 | アジャシャンティ